達人村便り

和歌山・達人村(たっとむら)から旬の情報をお届けします。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています




にほんブログ村 地域生活ブログ 和歌山情報へ にほんブログ村 グルメブログへ



| - | | - | - | ↑PAGE TOP
達人村の季節がやってきた

 
お姿 見ましたぞ 月下美人 さま

午後8時30分
咲いた 咲いた





黄色い声が飛んで 近所で大騒ぎじゃ

主語のない 叫びに伝兵衛もカメラを持って
はせ参じる


なんと月下美人が満開

となり近所2軒で同時に花開く 

これも奇遇じゃの〜

甘〜い香りに包まれて、純白の花弁
お見事じゃ

一夜だけのお姿にうっとり

花火、月下美人・・・・・・
瞬間の芸術に魅かれる
伝兵衛でござる

ところで、花言葉は 「はかない美」 とのこと

「美人薄命」と言うが、
美しすぎる 寂しすぎる

早朝、美人は、月へ帰っていました
おおきに〜
月下美人 さま


       育ての親
       天万衣料店の奥さん 
 
       手間ひまかけた分だけ立派に!

       あっぱれじゃ




Barbecueに舌鼓

みかんのふるさと有田が一望できる
達人村の芝生の庭

今日は、和歌山市、神戸、大阪から
4組のご家族がガーデンバーベキュー

ブランドの岩清水豚は、特製ポン酢で

生石の地鶏は塩で・・・

旨っ  たまりません 幸せじゃ

仕上げは焼きおにぎり
醤油の香りが食欲を誘う


   ジュジュ〜







                  

               

                        


                         

                     こんがりっ
                     いい香り!!
       
    

 

   秋風に誘われて
   みんなが集って
   ワイワイ ガヤガヤ







    お父さん達
    頑張っていますぞ
    お役目ご苦労でござる
  







  旦那さま
  美味しく焼いてくだされよ
  姫は見ていますぞ









  ああ お腹一杯
  ああ くたびれた

  ちょっとお昼ねタイム 
  日ごろの疲れが・・・・・
      




  私はここがお気に入り
  大はしゃぎ









食後は、隣接のみかん園で
甘〜い こんなみかん都会では食べられません

子ども達もパクパク
どうやら、みかんファンがまた一人・・・・・

       
  
  このみかん黄色い

  こうして回せば取れるんよ







 
  このみかん誰にもあげない
  だって 
  自分で取ったんだもの


  チラッと見えますよ
  ポケットにもうひとつ
  ひとつ下さいよ



    
   
     あ〜ら 
     このみかん美味しいわよ
          
     みんなも食べてみて
     有田みかん子ども大使
        
     がんばれ!
     かわいいモデルさん
 

子ども達もバーベキューありがとう
また、来ます

バイバイ





秋の夜空に舞う
     きびどんどん花火大会

10月17日(日)
今日は、昼間はバーベキューのお客様

夜は、花火のお客様で大賑わい

伝兵衛のお腹も少し へっこみましたぞ

達人村のウッドデッキは、絶好の観賞スポット
ご遠方からも見えてくれましたぞ

大阪からホームステイをしている外人さん
聞けば、お国はウクライナだそうだ

  トンカツ グー

  箸の使い方 グー

  笑顔も グー







 
  囲炉裏の部屋では
  家族7人焼肉パーティー

  もちろん
  岩清水の豚と
  生石の地鶏


 



「偉い人の誕生日しか、花火は観られない」と言う
どうやら日本の花火を気に入った様子

打ち上げられる度にスマイル 拍手を送っていました

芝生の庭では、若者達がバーベキューを
楽しみながら、「旨〜い」、「凄〜い」の連発

この季節は、外はやや肌寒い セーターがいるの〜

主催者も気遣って、PM7時から30分間集中して

ドド〜ン










食事をしながら
澄みきった夜空に舞う花火を
一人占めするのは、ちょっと贅沢じゃ

さあ!
花火の合図でみかんの出荷が本格的に
始まり〜 始まり〜
 
有田みかん ご期待くだされ









にほんブログ村 地域生活ブログ 和歌山情報へ にほんブログ村 グルメブログへ



| - | 17:48 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
みかん色づく
 みかん狩り 一番乗り

10月11日(月) 体育の日
今日は、爽やかな秋晴れ
何処かへ出かけたくなるの〜

こちら、達人村のみかんも薄っすら色づいて
きましたぞ




今年、みかん狩り一番乗りのお客様が
京都嵐山からご来村

話を聞けば、一泊二日で親子水入らずの旅
昨日は、和歌山市内に泊まって達人村へ

ここの「トンカツ」美味しいと雑誌で見ました
もちろんHPも覗いていますよ

またまた お客様に元気をもらって
ニンマリする伝兵衛でござる






では、早速 みかん園へ行きましょう
ハサミと手さげの蜜柑箱もって
階段をトントンとおりる

伝兵衛が伝授した片手取りの技
すぐにできるとは、ただ者じゃないぞ
免許皆伝じゃ









1才6ヶ月の鼓太郎君
もぎたてのみかんをパクパク
家では、あまりみかんを食べないのですが・・・
いい香りがして 美味しいのでしょう
と、若いお母さん

みかん園に隣接する 芝生の庭で
大はしゃぎ

ナイスポーズをいただき〜




箱に満杯の大収穫
いいお土産できました



また来ま〜す


体 験
みかん狩り  ¥1200
食べ放題 しかも 2、5キロ お持ち帰り









にほんブログ村 地域生活ブログ 和歌山情報へ にほんブログ村 グルメブログへ



| - | 20:17 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
こんにちは 紫陽花くん
 紫陽花 100本 イキイキ

今年の7月、お気に入りの紫陽花を
100本もらってきて挿し木

気の抜けない猛暑の夏を乗り切って
全部、新しい芽を吹きました

先日、挿し木用のビニールポットから
9号の大きな鉢へ引越し

100鉢分の土を作るのに大変でござった

仲間に「山の土」、「田んぼの土」、「赤玉土」、「腐葉土」を
ユンボで混ぜてもらって作りました

ふわっとした優しい土が出来上がり移植完了

どうやら新しい居場所は居心地が良いらしく
新芽がグングン

昨日、越冬の備えに油粕をパラパラ
花は裏切らない
来年、きっと大きな花を見せてくれるでしょう

伝兵衛の楽しみが又ひとつ増えましたぞ

 新芽 ニョキニョキ
 大きな鉢で気分良し











 ずらり、100本
       お見事



心強い サポーター 登場

お客様が花を好きであればと
山紫陽花2株持ってきてくれました

 
 がんばれ 
 伝兵衛 応援してますぞ

紫色の上品な花をつけると言う
うれしい

達人村は紫陽花園に成る日も近いですぞ・・・




にほんブログ村 地域生活ブログ 和歌山情報へ にほんブログ村 グルメブログへ



| - | 19:16 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
「秋」を食べよう

達人村から こんにちは
永らくのご無沙汰でござる 伝兵衛は元気ですぞ
 あっという間に半年あまりの月日が流れたの〜
車窓に飛ぶ景色のようじゃ
伝兵衛は相変わらず「旬」を追っかけバタバタしておりまする
生石高原の「幻の梨」や「トマト」の出荷にてんてこ舞い
気がつけば「秋」がもうそこまで





高原特有の寒暖の差と
トマト作り30年の達人が産み出す
甘くて 濃く チカラのあるトマトです




                                   
 「梨」はもう「無」
 お買い上げ有難うございました

 次の出番は、トマト・みかんです
 
   


達人村の庭 変身


昨年5月 仲間にチカラを借りて、苔庭に・・・
猛暑が続いた この夏は、朝夕の水やりにフーフー
あぁ!しんどかった
このところの涼しさと恵みの雨で緑色の輝きを取り戻し、やさしくお客様を迎えてくれている
苔 様 おおきに



みかん グングン



今年のみかんは、裏年で全般的に成りは
薄いそうじゃ
でも、ご心配なく
達人村は、沢山成ってますぞ
成長期に雨が少なかったので
やや小ぶりじゃがの〜
甘〜いみかんができますぞ


隣で橙も仏手柑も頑張っておりまする
自分だけの「秋」を探しに来てくだされ
みかんの出荷は10月中旬から


  ポン酢の材料 「橙」

  万葉名 あべたちばな夏に咲く花は香り高く、
  花からとる橙花油は香水の原料にもなるという

  実は冬に色づくが落ちにくく、
  次の夏に新しい実が
  なってもまだ木に残り、同時に三代の実を
  見ることもあるので「代々」という
  子孫繁栄を呼ぶ幸運の果実として 
  お正月のしめ飾りに使われる
                    
 
        
  

  
 仏手柑              

インド原産で蜜柑類に属し
その形が仏の合掌されている手に
似ているところから
仏手柑(ぶっしゅかん)と呼ばれ、
高貴な芳香を持つ希なる果実です。
中国では古来より不老長寿の珍果と
されています。
 また、日本では、瑞兆の果実として
生花や、茶室の飾り、高級菓子の材料
などに用いられています。
 紀州の大きな太陽を浴びて育まれた
仏手柑の姿と香りはひとつの芸術品と言えましょう。





達人村 レストランの自慢はこれ

岩清水豚使用のとんかつ



脂身が甘〜い岩清水豚。
パリッと揚げて、達人村特製「手搾りポン酢」で
サクサクと・・・
たまりませんぞ
伝兵衛村長いわく ポン酢で食べてもらえば豚の味が分かってもらえる
¥1000


さば寿司

有田では、10月の祭にかかせないのが「さば寿司」じゃ
この時期のさばは脂がのって一番旨〜い
                       
                         
  さばを贅沢に厚く切って、アセで巻き、
  一晩漬け込んで仕上げまする
  さばの旨味がじわっとしみこみ絶品じゃ
  控えめなアセの葉っぱの香りも
  食欲を誘ってくれますぞ








   
 


     体験も出来ま〜す

    10個お持ち帰り 
    ¥1700


体験         

おトクなコース

ポン酢づくり・お食事              2000円
ポン酢づくり・バーベキュー          大人4500円 小人3500円
ポン酢づくり・みかん狩り           2500円
ポン酢づくり・みかん狩り・お食事      3000円
ポン酢づくり・みかん狩り・バーベキュー  大人5000円 小人4200円



お礼を納めに参ります
今年4月から始めた四国八十八箇所巡礼の旅
今回は一泊二日で8番熊谷寺〜21番大龍寺まで

 太鼓腹の布袋さんの
 となりでは
 伝兵衛もスリムに
  見えるじゃろ




般若心経をくって
何をお願いしているのだろう

心の内は大師さまのみ知る

























ほほえましい「秋」見〜つけた
 9番法林寺山門近く



トラクターのあとをカラスと白鷺が追う・・・
おまえ達も しっかりお食べ〜
おっちゃんの「分かち合う」優しい人柄がヒシヒシと
伝わってくる
きっと弘法大師様もほほえんでいることでしょう
南無大師遍照金剛

ところで「分かち合う」と「奪い合う」は紙一重じゃの〜
一歩下がれば「分かち合い」少し欲を出せば「奪い合い」
「分かち合う」平和な世の中であってほしいものよ
すがすがしい気分で遍路を続ける伝兵衛でござる


元気 いただき〜

 
丑年生まれの女房は
 牛が好き



藤井寺から焼山寺へ通じる
「へんろころがし」といわれる難所を
一日かけて歩く
鳴門教育大の学生達80名
若者よ!
しっかり汗流せ!!

道中いろんな出会いがありましたぞ
横浜から軽自動車で一般道を走り遍路を続ける
83歳のおじいちゃん

雨にも負けずテクテク旅のお遍路さん(76歳)
車椅子に乗って大師様をスケッチするおばあちゃん
話を聞けば皆々人生に前向きだ

66歳の伝兵衛はまだまだ負けられません
元気をありがとう




にほんブログ村 地域生活ブログ 和歌山情報へ にほんブログ村 グルメブログへ



| - | 19:37 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
達人村から こんにちは
あっという間に1月も過ぎて
春を呼ぶポン柑の季節がやってまいりました


紀州の大きな太陽と 紀伊水道の潮風をいっぱい浴びて
すくすく育った自慢のポン柑です


寒い冬を越す為に 白い袋で覆い
ギリギリまで待って収穫しました






ベールをとれば 黄金色のポン柑が顔をだす
皮 袋がやさしく 味は濃い


皮をむけば 特有の柑橘の香りが
ふぁっと広がり 幸福感を誘ってくれます


シャキシャキした食感 深みのある甘味は
乾いた喉を きっと潤してくれるでしょう


手間をかけた分だけ器量良しに育った袋入り娘です

たっぷり召し上がって 至福のひと時を!






      ご注文承ります

   5K箱入り    2300

   (サイズ L~LL 20個入り)

   ■送料別
   ■お支払 郵便局  払込取扱票




ご注文・お問合せは TELまたはFAXで

  TEL  0738−22−8008
 
                                       FAX  0737−22−8028











にほんブログ村 地域生活ブログ 和歌山情報へ にほんブログ村 グルメブログへ



| - | 18:15 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
秋いっぱいの達人村
 手しぼりポン酢作り始まる

本年も鍋の恋しい季節がやって来ました

鍋の友 世界に一つ MYポン酢作りに
京阪神からも続々。。。

達人村の橙(だいだい)ポン酢は 口あたりまろやか あと味さわやか
新聞にも登場して 人気を呼んでいる

体験はもぎたての橙を5~6個ギュッと手しぼり
ろ過して 特製味付しょうゆと混ぜる
味見して ラベルにメッセージを書けば 出来上がり
果汁たっぷりの 体に優しい天然そのもののポン酢だ





あとは、焼き椎茸・湯豆腐 大根おろしにシラス など。。。
日替わりのメニューでいただく
うま〜  おいしい〜  の連発
子供から大人までラクラク作れます。


作る体験も面白いが、数日寝かせれば
だんだん馴染んできて 旨味を増す
育て待つ楽しみもある。
お正月の鍋が待ち遠しい

                                                   
  お一人様   1500円 

  300ml    2本お持ち帰り
  
     



■甘〜いみかん いっぱい取りました

みかん園に囲まれた達人村
周辺は黄金色に染まり、今家族連れや団体さんで
みかん狩りが盛ん

ひとつ取って 味を見て
納得のいく 甘〜いみかんを箱につめてお持ち帰り
いいお土産が出来ました
いい思い出できました

















みかん狩り ポン酢作り バーベキューのフルコースのお客さんも多い

    みかん狩り  お一人様  1200円

    食べ放題   しかも 2kお持ち帰り















にほんブログ村 地域生活ブログ 和歌山情報へ にほんブログ村 グルメブログへ



| - | 18:10 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
秋 本番を迎える達人村
 みかん 恵みの雨に元気を取り戻す

10月1日  今日から「神無月」神様が出雲へ出張

置き土産に恵みの雨をプレゼントしてくれた

「ええ雨じゃったのう!」 「そうじゃのう!」 が挨拶言葉

みかん農家の皆さんは ほっとひと息



 ■この雨で みかんは グングン・・・


幼い頃の運動会を思い浮かべさせてくれる 極早生みかん

黄色く薄化粧して 甘味も増してきている

ほど良い酸味が効いて さわやか

この季節にぴったりの青春の味です

初ものを食べれば長生きすると おばあちゃんが言っていた




 極早生みかん ご注文承ります                  
   
 お届け    10月15日〜
 
    販売価格   5K箱 ・・・・・ 1800円
             10K箱 ・・・・・ 3200円 
           


 
みかん狩り ポン酢づくり体験  間もなく開始

  みかん狩り


    開園 ・・・・・ 10月15日 〜
  
    料金 ・・・・・ お一人様 1200円
                   (食べ放題)

    お土産 ・・・ 2Kお持ち帰り                  


 



     ポン酢作り体験

    開始 ・・・・・ 11月10日 〜

    料金 ・・・・・ お一人様 1500円

    お土産 ・・・ 300ml 2本お持ち帰り   



    ご注文・お問合せは TEL・FAXで

    TEL  0737−22−8008

    FAX  0737−22−8028


 

橙・仏手柑も元気ですくすく


ポン酢の材料 「橙」                                 
まだまだ青いが
これから1ヶ月で グ〜ンと大きくなり
色づいてきます


                  
    隣で珍果 「仏手柑」も頑張っています
   12月が待ちどおしい                       









にほんブログ村 地域生活ブログ 和歌山情報へ にほんブログ村 グルメブログへ



| - | 17:54 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP

| 1/15PAGES | >>